業務案内

コンセプト

我々電気工事士にとって一番怖いのは事故です。
事故の発生はご依頼の企業様、当社にも大きなダメージがあり、信頼を崩す大きな要因となります。その中で私たちは常に安全第一を厳守しています。

朝と昼のミーティングでは作業中起こりうる事故を全てシミューレーションを行い、スタッフ全員で危険認知度の共有を必ず行います。工事関係に関わる以上、 当たり前の事かも知れませんが、当たり前を当たり前と思わず常に緊張感を持って業務に挑みます。
事故を起こすのは注意力の低下や作業ミスなどのヒューマンエラーが大半を占めます。情報共有と細かな休憩などを業務フロー内に設定し、万全の安全管理体制で工事を行います。

納期と時間の厳守

  • 納期と時間の厳守

    お客様のより施工をご依頼を頂いた時点で、現場、工程、機材を全て確認し施工スケジュールを提出いたします。
    提出したスケジュールは途中で大幅な仕様変更や外部的要因がない限り必ず厳守いたします。

    常に無駄のない動きをチーム全員で行い、スタッフ同士の進捗状況を把握することで、 タイトな納期でも間違いのない施工を行うことが可能となります。

施工品質の高さはお約束致します。

  • 施工品質の高さはお約束致します。

    フロンティアーズを設立する前からの数えれば電気工事のキャリアは20年以上。
    それだけのキャリアの中でも企業様より手直しの修正依頼をご指示いただいことはありません。完了すればいいという工事は絶対に行いません。
    現場の責任者が、ケーブル等の配線の送り出し方、設置箇所のミリ単位のズレも見逃さず確認しておりますので、作業完了の報告の際には完璧な状態でお引き渡しを行いますので施工品質の高さは他社に負けません。